里地里山学特別講座

里地里山学特別講座は

「時の流れに移りゆく都沢湿地とその再生と題して、

山形大学農学部の林田光祐教授ご講演いただきます。

 

都沢湿地再生の現状と課題、そしてこれからの動きについて、

長年、当地の再生事業を引っ張て下さっている林田先生だからこそ

感じる湿地再生の難しさやその魅力についてお話しいただきます!

 

 

 

日時: 6月11日(日)13時30分〜16時
講師:
林田 光祐 氏(山形大学農学部教授)
定員: 30名
参加費:無料
持ち物:マイカップ

申込み必要です!
申込み:鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」
     TEL:0235-33-8693 FAX:0235-33-8694
     Mail:info@hotoria-tsuruoka.jp


2017年度里地里山学講座オープニング講座

2017年度の里地里山学講座オープニング講座は

「標本から読み解く上池・下池の『豊かさ』

―白畑孝太郎氏の遺した資料から―」と題して、

自然写真家・科学ジャーナリストの永幡嘉之さん

ご講演いただきます。

 

昭 和 初 期 から山形で昆虫調査を続けた野の研究者・白畑孝太郎氏。
彼の標本から上池、下池の『豊かさ』について、永幡さんにお話しいた

だきます。

 

      

 

日時: 4月8日(土)13時30分〜16時
講師:
永幡 嘉之 氏(自然写真家・科学ジャーナリスト)

定員: 30名
参加費:500円
持ち物:マイカップ

申込み必要です!
申込み:鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」
     TEL:0235-33-8693 FAX:0235-33-8694
     Mail:info@hotoria-tsuruoka.jp


2016年度 里地里山学講座最終講座『原発事故で、生きものたちに何が起こった』

2016年度の里地里山学講座 最終講座は特別講座として

「原発事故で、生きものたちに何が起こった」と題して、

自然写真家・科学ジャーナリストの永幡嘉之さん

ご講演いただきます。

 

2011年3月11日に発生した東日本大震災によって大きな

津波がおこり、多くの尊い命が奪われました。福島にある

原子力発電所の電源が破壊され、核燃料が溶け出して

しまい、放射線物質をまき散らしてしまいました。

 その後、目には見えない匂いもしない「放射線」は多くの

住民の住む場所を奪ってしまいました。

 原発事故によって、人の手が入らなくなった「里山」。

人がいなくなった里山で、生きものたちはどのように暮らし

ているのでしょうか?

 

事故後、長年に渡り現場に通い続けた

永幡さんだからお話しいただける貴重な時間です。

 

 

  

 

 

日時: 3月11日(土)13時30分〜16時
講師:
永幡 嘉之 氏(自然写真家・科学ジャーナリスト)

定員: 30名
参加費:無料
持ち物:マイカップ

申込み必要です!
申込み:鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」
     TEL:0235-33-8693 FAX:0235-33-8694
     Mail:info@hotoria-tsuruoka.jp


里地里山学講座 第7講「江戸時代 庄内浜の鯨」

2016年度の里地里山学講座 第7講のテーマは

「江戸時代 庄内浜の鯨利用」です。

 

大山在住の鶴岡市史編纂委員の前田光彦氏をお招きして、

江戸時代に庄内浜に打ち上げられた鯨の取り扱い方や

利用の仕方、また住民たちの鯨という資源に対する思いに

ついてお話しいただきます。

 

西日本の捕鯨とは違う東北日本海側の鶴岡の鯨の利用に

ついて紐解いていきます。

 

           <庄内浜にある鯨墓>

 

日時: 1月7日(土)13時30分〜16時
講師: 前田光彦氏(鶴岡市史編纂委員)
定員:30名
参加費:500円(資料代)
持ち物:マイカップ

申込み必要です!
申込み:鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」
     TEL:0235-33-8693 FAX:0235-33-8694
     Mail:info@hotoria-tsuruoka.jp


【報告】里地里山学講座「発見!絵本から見る自然の魅力」

2016年度 里地里山学講座の第6講は この本だいすきの会庄内支部の

本間 俊美 氏に
 『発見!絵本で見る自然の魅力』 と題してご講演いただきました。

 

 

 まずはじめに、絵本で紹介しながら私たち人間の暮らしと自然・里山の関係についてお話しいただきました。

自然の豊かさ、四季の美しさ、人間が自然と共に生きる姿、自然の偉大さ、いのちの尊さ…。たくさんのことを絵本の中から発見することができました。

 誰もが知っている「ももたろう」のお話しからも里山の暮らしや、自然が見えてきます。実は奥が深いももたろうの秘密についても教えていただきました。

 

後半は、参加者と一緒に楽しむワークショップの時間。

 

松葉を使った松葉相撲を体験。松葉相撲ほとりあ秋場所は大盛り上がりでした。

 

 

次に、マイ絵本つくり。

写真に合わせて、自分の言葉で自由に表現して文章を入れていきます。出来た絵本は、みんなで鑑賞しました。

同じ写真でも表現の違いで全く違うお話になるのでびっくり!いろいろな目線で見ることで新たな発見も多く、楽しい鑑賞会となりました。

 

 

今回の里地里山講座は、

                        ワークショップを交えながら楽しく行われました。

そして、絵本を通して、新たな自然の魅力に

                                               気が付かせてくれる講座でした。

本間 俊美先生、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 



[HOME]

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode