【報告】いのち学2017

7月22日(土)、今年度のいのち学を開催いたしました。

 

はじめに「朝食」をテーマに参加者と一緒に自分たちがたくさんの

いきもののいのちをもらっていきていることについて考えました。

その後、ほとりあ 周辺にすんでいる外来生物であるウシガエル、

アメリカザリガニの生態や日本に来た背景について学び、改めて

「いのち」、「たべる」ということに関してこの時間で考えていく

こと参加者で共有しました!

 

その後、都沢湿地の外来生物排除区域の生き物と外来生物が生息して

いる場所の生き物調査をし、外来生物駆除体験を実施しました。

 

その後の『食べる』授業では、ザリガニカレーやザリガニのボイル、

ウシガエルのからあげをみんなで食べました!
みなさん、予想外のおいしさにいっぱい食べていただきました。

 


 

 

昼食後はウシガエルの解剖を行いました。
どんな食べものを食べているのか?どのように体のつくりをしているのか?

参加者の真剣な目が印象的でした。
*解剖には吸入麻酔を用いています。

 

 

最後のふりかえりでは、思い思いに今日の体験を参加者から聞くことが

できました。

外来生物をテーマとした「いのち学」は子どもたち以上に私たち大人に

とってもいつも深く考えさせられる時間です。
「いきる」ためには、他のいきもの「いのち」をいただいていることをかみしめて、

今日も大切にごはんをいただきます!


いのち学2017の開催

『外来生物』であるウシガエルやアメリカザリガニを取り巻く

保全管活動をとおして、『いのち』について考える『いのち学』

講座を今年も開講します。

 

外来生物を駆除をすることはどういう理由があるのか?

そもそも外来生物はなぜ日本やってきたのか?
外来生物だからといって駆除するのはどうなのか?
『いのち学』では外来生物の導入の背景や現状を知ることで、
参加者も主催者も改めて「いのち」について考え、葛藤する
たいせつな時間です。

 

  

  <外来生物のからだのつくりを知ろう一コマ>

 

     <外来生物の捕獲作業体験の一コマ>

 

 

【開催日】
 7月22日(土)9時30分〜14時
【内容】
 ヽ依萓己を学ぼう!
 外来生物をつかまえよう!
 3依萓己をたべよう!
【対象】
 小学生以上〜 小学生だけでの参加は保護者の同意書必要!
【定員】
  10名
【参加費】
 500円(保険費、昼食代)
【持ち物】
 帽子、長靴、水筒、タオル、皿、スプーン、着替え、サンダルなど!


【報告】いのち学2016

 7月30日(土)、今年度のいのち学を開催いたしました。

 

 

まず、はじめに「いきている!」ということや「たべる」ということ

について参加者と一緒に考えました。その後、ほとりあ 周辺にすんで

いる外来生物であるウシガエル、アメリカザリガニの生態や日本に来た

背景について学び、改めて「いのち」、「たべる」ということに関して

この時間で考えていくこと参加者で共有しました!

その後、都沢湿地で在来生物の採取と外来生物駆除体験を実施しました。

 

 

その後の『食べる』授業では、ザリガニのリゾットにウシガエルのからあげ

ザリガニのホイルをのせてみんなで食べました!
みなさん、予想外のおいしさにいっぱい食べていただきました。

 

    
 

 

昼食後はウシガエルの解剖を行いました。
どんな食べものを食べているのか?どのように体のつくりをしているのか?

参加者全員が真剣に作業をおこなったのが印象的でした。
*解剖には吸入麻酔を用いています。

 

 

最後のふりかえりでは、思い思いに今日の体験を参加者から聞くことが

できました。

外来生物をテーマとした「いのち学」は子どもたち以上に私たち大人に

とってもいつも深く考えさせられる時間です。
「いきる」ためには、他のいきもの「いのち」をいただいていることをかみしめて、

今日も大切にごはんをいただきます!

 

 


いのち学2016の開催

『外来生物』であるウシガエルやアメリカザリガニを取り巻く

保全管活動をとおして、『いのち』について考える『いのち学』

講座を今年も開講します。

 

外来生物を駆除をすることはどういう理由があるのか?

そもそも外来生物はなぜ日本やってきたのか?
外来生物だからといって駆除するのはどうなのか?
『いのち学』では外来生物の導入の背景や現状を知ることで、
参加者も主催者も改めて「いのち」について考え、葛藤する
たいせつな時間です。

 

  

  <外来生物のからだのつくりを知ろう一コマ>

 

     <外来生物の捕獲作業体験の一コマ>

 

     <外来生物を食材とした料理!>

 

【開催日】
 7月30日(土)9時30分〜14時
【内容】
 ヽ依萓己を学ぼう!
 外来生物をつかまえよう!
 3依萓己をたべよう!
【対象】
 小学生以上〜 小学生だけでの参加は保護者の同意書必要!
【定員】
  10名
【参加費】
 600円(保険費、昼食代)
【持ち物】
 帽子、長靴、水筒、タオル、皿、スプーン、着替え、サンダルなど!

 

 

 


2015年度 いのち学 第2弾

本日、いのち学第2弾を開催しました。
今回のいのち学は、第1弾とはことなり、外来生物であるウシガエルやアメリカザリガニの導入の経緯やほとりあ周辺での現状を参加者とともに勉強し、駆除した個体を本来日本に持ちこまれた経緯どおりに『おしいくて食べる』ことに趣をおいたイベントです。そして、『おいしく食べることが
保全活動』にもつながることを参加者ととともに考えます!

 
            <座学の風景>

その後、参加者自らアメリカザリガニのはらわたをとってもらいました!


はらわたをとったアメリカザリガニは鍋にいれて、ゆであげます!

また、今回は外来生物をおいしく食べるを実現するために欧風酒場バルデの佐藤シェフにお越しいただき、ウシガエルのブルゴーニュ風とアメリカザリガニときのこのリングイネ甘とうがらし添えを作っていただきました。
  
       
<ウシガエルのブルゴーニュ風> 
   
 <アメリカザリガニときのこのリングイネ甘とうがらし添え>


   
     <ウシガエルのお肉にかぶりつく参加者>
   
    <アメリカザリガニのパスタも大人気でした!>

ボイルしたザリガニもシェフ特製の5つのソースでいただきました。あんなに山盛りにあったアメリカザリガニも1匹残らず、みんなでおしいくいただきました!

私たちが生きていくことは、他のいきもののいのちをいただくこと。
いのち学では、外来生物をとおして、外来生物の導入の経緯を理解し、外来生物自身が悪くないこと、持ちこんだ私たち人間が考えていいけないこと、いただく命は感謝しておいしくたべることについて考えて行けたらと考えています。

ご参加いただいた皆様、おいしい料理を作ってくださった佐藤シェフ、奥様、本当にありがとうございました。

 
         


[HOME]

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode