【報告】2016年度 学習発表会の開催

2016年度のほとりあ学習発表会を開催しました。
ほとりあ周辺の自然や歴史に関する調査研究について、
小学2年生から70歳までの13団体個人による発表報告が
ありました。

発表者の方には、発表時間が10分と短い時間の中で、
自分たちが調べた成果について、丁寧に整理し、まとめて
発表していただきました。
また、参加者からも多くの意見をいただき、
例年以上に学習内容の濃い時間となりました。

 
 【都沢湿地の低湿地再生の取り組み】           【だんごむしのひみつ】
 
【草木染め〜ほとりあ周辺の身近な植物を使って〜     【作品紹介】
 
                    
    【春の女神舞う里山】      【正法寺水路におがった「ハス」への思い!】 
 
【大山池に存在する菌や微生物の推移】      【野外実習と環境保全活動】                   
 
  
【みつけたヤゴの成長とそのうかのかんさつ】 【2016年度 都沢湿地のホタル生息調査】
  
     【不思議なコウモリ】     【加茂の『タンケン、ハッケン、ホットケン』】
 
  
 【加茂水産高等学校の取り組み】     【ほとりあ学習、大山の自然を調べよう】
 
      
             【講評:平智運営委員会委員長】

発表いただいた皆さま、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 


2016年度 ほとりあ学習発表会の開催

開館年より開催している学習発表会を今年度も3月4日(土)

開催いたします。

 

 

今年は小学2年生から60代までと幅広い年齢の

方々に自由研究や総合学習、グループ学習の成果を

発表していただきます。

 

当日の発表会は参加無料、予約不要ですので、ぜひ

ご参加ください!


ラムサール登録湿地 大山上池・下池に関する学習会 「大山上池・下池、都沢湿地における水と植物の話」

昨年度に引き続き、ラムサール登録湿地である大山上池・下池、そして低湿地再生を目指す都沢湿地についての学習会を開催いたします。

ぜひ、ご参加いただければ幸いです。





開催日時:2015年8月5日(水)18時30分〜20時30分

会 場:鶴岡市自然学習交流館ほとりあ 学習交流室

参加費無料、要申込み

<第1部> 「植物による水の浄化作用について」 
         講師:山形大学農学部 助教 梶原 晶彦 氏

<第2部>
 「水位変動が上池・下池の水辺植生に及ぼす影響、
        および都沢湿地の植生保全における人為攪乱の重要性」

         講師:山形大学農学部 教授 林田 光祐 氏



1

[HOME]

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode