こどもラムサールWS 第2回目開催

今年度は、大山上池・下池のラムサール条約10周年を記念して

こどもラムサールワークショップを年間を通じて開催します。

 

今日はその第2回目が開催され、小学4年生から中学1年生までの

登録した子どもたちが午前中は保全管理イベントに参加、午後は

大学の先生から水質について学びました。

 

午前中の保全管理イベントでは、親水水路の草刈りや集草作業を

大人の参加者ともに汗を流しました。

 

親水水路の草刈りでは、関係者で合意した残した植物を刈らない

選択的草刈りを行っています。その代表がミクリです。

↑(上)ミクリの説明風景、(下)花をつけたミクリ

 

 

こどもラムサールWSのメンバーは主に刈った草をあつめる作業をしました。

レッキを使って、刈った草を畦畔まで引き上げます。

↑子どもたちも初めて胴長をはき、集草作業

 

午後は山形大学農学部の梶原先生から下池や都沢湿地、高館山の瀬が沢の水質に

ついて教えていただきました。

↑WSのための資料と講義風景

 

梶原先生からは、渡り鳥の飛来など自然環境の変化や落ち葉や枝を活用しなくなった

人の生活の変化が池の水が一般的に汚いと言われる富栄養化の原因だと教えていただ

きました。

 

その後、水の中にいる植物プランクトンや動物プランクトンの観察を行いました。

    まずはじめに、スポイトで水をすくい、計数板に入れます。

     計数板に入れた水が気になり、じっとかんさつ。

      顕微鏡をのぞくと、そこにはプランクトン!

 

はじめてみるプランクトンに子どもたちは興味津々のようでした。

 

こどもラムサールWSでは、ラムサール条約湿地である大山上池・下池の自然環境を

学ぶだけではなく、自然と関わる人についても考えていきたいと思っています。

 

今回も保全管理イベントに参加されたサポーターの皆さんや山形大学の先生など

自然環境を守ったり、科学する方と関わることが出来ました!

 

関係者の皆さん、ありがとうございました!

 

また、この度こどもラムサールWSのTシャツが完成しました!

時間の都合上、みんなで写真撮影は出来ませんでしたが、このTシャツを着て

みんなで頑張ります!

 

 
 

 


【報告】おうら愛鳥館に飾る『いきもの』の絵に色をぬろうWS!

今年、大山上池・下池がラムサール条約登録湿地10周年を迎えるこ

とを記念して、今年度は2001年に下池の堤体に設置されたおうら

愛鳥館の壁のペンキ塗り作業をサポーターさんやスタッフで行って

きました。

その最後の作業として、今日はおうら愛鳥館に飾る絵に色を塗ろう

ワークショップを開催しました。

愛鳥館に飾る絵は東北芸術工科大学大学院の鈴木咲穂さんに描いて

いただきました。当日のワークショップでも色つけの指導をして

いただきました。

           <講師の鈴木さんからの説明>

 

鈴木さんから色の付け方などを説明していただき、さっそく色つけを

開始しました。

今回は大小様々な円形パネルと幅40cm×横3mの横看板を参加者で

手分けして塗りました。

 

参加者のみなさんのおかげで、夕方にはおうら愛鳥館に設置することが

できました。

 

飾った円形パネルの絵は大山上池・下池、高館山、都沢湿地、庄内平野な

どの四季を描いています。どの季節に訪れても、たくさんのいきものが

迎えてくれるこの場所にぴったりの絵を飾ることが出来ました。

 

ぜひお近くにお越しの際は、ご覧ください。

 

鈴木さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!


【報告】大山下池の役割を考えよう!〜田植え体験編〜

山形県唯一のラムサール条約湿地である大山上池・下池が
今年で登録10周年を迎えたのを記念して、ほとりあでは
地域の農家さんにご協力をいただき、本来の両池の目的である
お米づくりに挑戦します!                 
今日は田植えイベント開催しました!  
まず、はじめに大山下池の概要や役割ついて学習しました!
下池の水は、田んぼでお米を育てるの使用して意外にも
芽出し作業(種を池につけておく)にも使われていました!
田植えの先生は、馬町さくらファームの太田裕徳さん、
河崎祐介さんです。お忙しい中、4名のスタッフさんが
駆けつけてくださり、ご指導いただきました。
 
転枠でつけた線の十字の重なった部分に稲を植えていきます!
あいにくの天気でしたが、手植えスタートです!
あいにくの天気でしたが、みんなで協力して、あっという間に
稲を植えることができました。
ご参加いただいた皆さん、馬町さくらファームさん、ありがとう
ございました!
9月中旬には稲刈りWSも開催予定です!

こどもラムサールWS第1回目開催

今年度は、大山上池・下池のラムサール条約10周年を記念して

こどもラムサールワークショップを年間を通じて開催します。

 

今日はその第1回目が開催され、小学4年生から中学1年生までの

登録した11名の子どもたちとラムサール条約や大山上池・下池、

その周辺の高館山、都沢湿地について学習しました。

 

まず、はじめに参加者同士の自己紹介!

 

次にラムサール条約や大山上池・下池に関するアンケートを実施!

 

その後、ラムサール条約の概要について学びました!

 

お昼休み後は、沢、池、湿地の水と生き物の調査に出かけました。

 

沢に行く前に、ギフチョウの卵探しもしました!

 

高館山・瀬ヶ沢 

サワガニやウキゴリなどをみつけました。

 

大山下池 イトトンボのヤゴや水虫を見つけました。

 

都沢湿地 アメリカザリガニがいました。

 

 戻って、沢、池、湿地の水の透明度や温度、PH、生き物について意見交換を

行いました。

 

朝から夕方までの長い時間、みんなよく頑張りました(*^-^*)

 

次回は、水質に詳しい大学の先生からお話を聞く予定です。

 

 


おうら愛鳥館に描いた『いきもの』に色をぬろうWS!

山形県唯一のラムサール条約湿地である
大山上池・下池は今年で登録10周年を迎えました!


この節目の年に、下池の散策道にある『おうら愛鳥館』を
自分たちの手でリニューアルしたいと思います! 
ぜひ、一緒に魅力ある観察小屋にしましょう!


日 時:5月26日(土)10時〜14時
内 容:.薀爛機璽訃鯡鵑砲弔い討靴蹐Α
    円形パネルの「いきもの」をぬろう!
講 師:鈴木 咲穂 氏(東北芸術工科大学大学院生)
参加費:200円(保険料)*缶バッジプレゼント!
対象者:小さいお子さんからご参加OKです
定 員:10名(10家族)
持ち物:昼食、飲み物、汚れてもよい格好(絵の具がつきます!)
問合せ:鶴岡市自然学習交流館ほとりあ
     電話:0235-33−8693 
    E-mail:info@hotoria-tsuruoka.jp

*要予約の事業です!




[HOME]

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode