【報告】いのち学2017

7月22日(土)、今年度のいのち学を開催いたしました。

 

はじめに「朝食」をテーマに参加者と一緒に自分たちがたくさんの

いきもののいのちをもらっていきていることについて考えました。

その後、ほとりあ 周辺にすんでいる外来生物であるウシガエル、

アメリカザリガニの生態や日本に来た背景について学び、改めて

「いのち」、「たべる」ということに関してこの時間で考えていく

こと参加者で共有しました!

 

その後、都沢湿地の外来生物排除区域の生き物と外来生物が生息して

いる場所の生き物調査をし、外来生物駆除体験を実施しました。

 

その後の『食べる』授業では、ザリガニカレーやザリガニのボイル、

ウシガエルのからあげをみんなで食べました!
みなさん、予想外のおいしさにいっぱい食べていただきました。

 


 

 

昼食後はウシガエルの解剖を行いました。
どんな食べものを食べているのか?どのように体のつくりをしているのか?

参加者の真剣な目が印象的でした。
*解剖には吸入麻酔を用いています。

 

 

最後のふりかえりでは、思い思いに今日の体験を参加者から聞くことが

できました。

外来生物をテーマとした「いのち学」は子どもたち以上に私たち大人に

とってもいつも深く考えさせられる時間です。
「いきる」ためには、他のいきもの「いのち」をいただいていることをかみしめて、

今日も大切にごはんをいただきます!



[HOME]

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode