【報告】2019年 里地里山学講座 『里山の四季と俳句入門』

2019年度の里地里山学講座のオープニング講座は

里山の四季と俳句入門と題して、あべ 小萩 氏

ご講演いただきました。

 

 

 

はじめに、俳句の歴史や季語など俳句の基礎的なことを教えて

いただきました。

 

 

俳句の基礎を学んだあとは、吟行に出かけました。

先生に教えていただきながら、ほとりあ周辺の春の季語を

探しました。

 

 

施設に戻り、参加者全員で俳句を作り、作品を詠みあげました。

どの句も素晴らしい作品ばかりでした。

 

 

スタッフが心に残った句を2句紹介します。

 

「春蘭や 会いたき人は みな遠く」

 

 

「湖畔にて 名のある桜 奥丁字」

 

吟行での季語探しは、改めて自然を見つめなおす機会となりました。

また、講座を通して、自然環境を守ることは、俳句の世界の季語も

守ることになり俳句の歴史を繋げていくことになるのではと

感じました。

 

あべ小萩先生、参加者の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 



[HOME]

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode