【報告】2019年 里地里山学講座「森里山海が繋ぐ塩づくり」

2019年度の里地里山学講座は

森里山海が繋ぐ塩づくりと題して開催しました!

まずは、ほとりあで森と海の繋がりや大地の歴史、塩に

まつわる話を行いました。

 

その後、新潟県村上市山北にあるミネラル工房さんにて塩づくり

見学を行いました。塩づくりの歴史や塩に含まれるミネラルの

話し、その工程について丁寧に説明していただきました。

 

近くの海からくみ上げた海水を間伐材で炊きます。

 

塩の食味。体の調子で欲している塩が違うそうです!

 

代表の富樫さんから、塩づくりを始めた経緯についてもお話

いただきました。

 

 

昼食は、鼠ヶ関公民館さんで、ミネラル工房さんの「ダイヤの

塩」を使ったおむすびとエビ汁を民宿丸武さんに作っていただき

ました。

 

 

昼食後は、鼠ヶ関公民館の五十嵐主事より鼠ヶ関地域の魚付き

林の取り組みをご紹介いただきました。

 

 

今回はいつもの座学とは異なり、バス移動や見学が多い会と

なりましたが、「塩」をテーマに森と海の繋がりや時代による

「塩」の役割についても学ぶことが出来ました。

 

ご協力いただいた皆さん、ご参加いただいた皆さん、ありがと

ございました!



[HOME]

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode