自然観察会『渡り鳥観察会』報告

 2月17日(日)は宮川道雄氏を講師招き、
       渡り鳥観察会 
を開催しました!

下池全体を覆っていた氷も一部が解け、堤体近くからハクチョウやカモを観察することが出来ました!まずは、講師の宮川さんに双眼鏡を使い方をレクチャーしてもらい、おうら愛鳥館を目指します!
 
          【ほとりあの周辺でまずは双眼鏡のレクチャー】


愛鳥館でコハクチョウやマガモを確認した後は、下池湖畔道を半周することになりました(*^_^*)


 
          【おうら愛鳥館から下池を双眼鏡で観察!】

そこで、アカゲラやオオアカゲラのキツツキ、シジュウカラやヤマガラのカラ類、そして愛鳥館から見ることが出来なかった今年下池初の『ミコアイサ』を確認することが出来ました!

       
       
視線の先には
           パンダガモこと『ミコアイサ』

     
      【下池初認のパンダガモことミコアイサです(*^_^*)】

下池湖畔道を約半周したところで、ほとりあに戻ってあんこ餅を食べながら、みなさんで本日の鳥(取り)合わせを行いました!
なんと、全部で17種の野鳥観察することが出来ました!
天気にも恵まれて、今日は絶好の鳥日和になりました!

   
            【最後にみんなで取り(鳥)合わせ】

講師の宮川さん、参加者のみなさま、ありがとうございました。

次回は 3月9日(土)『かんじきハイク』
     講師:ほとりあSTAFF&ほとりあん

                                                                                                        です。

*かんじきレンタル致します!

よろしくお願いします(*^_^*)        


                                   (つめ。)                   


渡り鳥観察会

2 月の自然観察会のご紹介です。

        『渡り鳥観察会』 です。

ラムサール登録湿地 である大山上池・下池に今年もたくさんの渡り鳥が来ています!   一見同じに見えるハクチョウやカモたちにもいろいろな種類がいます。          また、種類によって、飛び方や骨格、採食物、採食方法などが異なります!       今回は、都沢湿地で採餌する小鳥も注目して観察してみましょう(*^_^*)

              【都沢湿地のモズ(♀)】


日  時   平成25年217日(日)8:3011:00

 会  場   大山下池、都沢湿地

 集合場所   鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」

 内  容   下池のハクチョウ・カモ観察

        都沢湿地の渡り鳥観察

 講  師   宮川 道雄 氏(国指定鳥獣保護か管理員)

 対  象   小学生以上

 定  員   先着20

 参 加 費   500円(保険料、資料代)

 持 ち 物   防寒着、お持ちの場合は双眼鏡

 申し込み   電話で鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」(33-8693)

         ※ 「この事業は、宝くじの助成金を活用しています。」


                                                                                                             (つめ。)


自然観察会『ガンカモ飛びたち観察会』報告

 1月20日(日)は太田威氏を講師招き、
    ガンカモ飛びたち観察会 
を開催しました!

下池全体がほとんど凍ってしまい、時間内にコハクチョウの飛びたちは観察することは出来ませんでしたが、池でのコハクチョウの様子やシメやノスリ、シジュウカラの姿を確認することが出来ました!

今回は、山形市や尾花沢市からも参加がありました。
参加者の皆さまありがとうございました!

以下に当日の活動を紹介します(*^_^*)」

  
   【下池はほとんどが凍結!奥に見える白い塊がコハクチョウの群れです!】


  
          【下池の堤体で双眼鏡で片手に観察!】



  
        【風が出てきたのでおうら愛鳥館に避難して小休憩】

  *コハクチョウがなかなか飛ばないので、林家や都沢湿地にいる野鳥散策へ


   
        【途中で、シメを発見!(写真は別の日のものです!)】
   *全長18.5cm。全身茶色系の色彩で、くちばしは短かめで太く、尾の短い鳥です。こ   のくちばしで堅い木の実、草の実を割って食べています。
   羽毛の色は変わりませんが、夏鳥ではくちばしが灰色になり、冬鳥では肌色です。


   
      【ほとりあに帰ってきて、豚汁を食べ、最後に質問タイム!】

次回のほとりあイベントは

    2月17日(日)8:30〜11:00
      自然観察会「渡り鳥観察会」
        講師:宮川道雄氏(鳥獣保護管理員)
 
              参加費:500円
 です。



                                  (つめ。)

自然観察会『ガンカモ飛びたち観察会 

 1月の自然観察会のご紹介です。

      『ガンカモ飛びたち観察会


ラムサール登録湿地である大山上池・下池に今年もたくさんの渡り鳥が来ています!   一見同じに見えるハクチョウやカモたちにもいろいろな種類がいます。         また、種類によって、飛び方や骨格、採食物、採食方法などが異なります!       ぜひ、渡り鳥の魅力、山形県唯一のラムサール登録湿地・大山下池について、みなさんで学びあいましょう!


  

                                                                               【Photo:Ryo WADA 】

日  時   平成25年120日(日)6:309:0

 会  場   大山下池、鶴岡市自然学習交流館

 集合場所   鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」

 内  容   ガンカモ飛びたち観察

        ガンカモ生態レクチャー

 講  師   太田 威 氏(尾浦の自然を守る会 会長)

 対  象   小学生以上

 定  員   先着20

 参 加 費   500円(保険料、資料代)

 持 ち 物   防寒着、お持ちの場合は双眼鏡

 申し込み  電話で鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」(33-8693)

         ※ 「この事業は、宝くじの助成金を活用しています。」


                                                                                                             (つめ。)




紅葉の高館山トレッキングの報告

11月10日(土)は太田威氏を講師招き、
    紅葉の高館山トレッキング 
を開催しました!

直前までお天気が心配されていましたが、最高のお天気の中で紅葉を参加者のみなさんと
                            楽しむことができました。

以下に当日の活動を紹介します(*^_^*)」

  
            【紅葉した高館山と下池のカモたち】

      
            【色とりどりのカエデの紅葉】

       
                 【散布準備ができた『ツクバネ』】
 
   
             【紅葉のトンネルをくぐります!】


    
            【紅葉を踏みしめて進みます(*^_^*)」】

    
          【途中、ケヤキの大木にも会いました!】

    
       【栃餅で有名なトチノキにもあいました!
           下から見ると自然の幾何学的なデザインにびっくり!】


次回のほとりあイベントは

    12月8日(土)13:30〜15:30
      里山Cafe「おらほの渡り鳥」
               講師:太田威氏
 
         会場:ほとりあ 2階学習交流室
         参加費:500円
 です。


                                    (つめ。)


[HOME]

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode