【報告】ほとりあミニクリスマスコンサート2017

年に一度の音楽イベント

「ほとりあミニクリスマスコンサート」を開催しました。

今年で6回目になりますが、毎年たくさんの方に来館していただき、今年も館内がお客様でいっぱいになりました。

コンサート前には1日館長の任命式が行われ、5年生のかわいい女の子が1日館長に任命されました。

そして、1日館長に開会のあいさつをしていただき、コンサートがスタートしました。

 

<1日館長の開会のあいさつ>

 

今年は、初出演の「三川中学校 吹奏楽部」さん、地元のコーラスグループ「コーラスおおやま」さん。そして「鶴岡第五中学校合唱部」さん、「鶴岡第五中学校 OG合唱団 chorQT」さんにご出演頂きました。

 

<三川中学校 吹奏楽部 木管三重奏>

 

 

<コーラスおおやま>

 

 

     <鶴岡第五中学校 合唱部>

 

   <鶴岡第五中学校 OG合唱団 chorQT>

 

館内いっぱいに広がる素敵な音色をみんなで楽しむことができました。

一緒に歌ったりする場面もあり、参加者みんなで作り上げる素敵なコンサートとなりました。
最後は、みなさんへほとりあで作った干し柿のプレゼント♪

環境保全応援寄付金にも、たくさんの方からご協力いただき、ありがとうございました。

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/24910057_1527059547379540_7587676823485432829_n.jpg?oh=341824ee50d8bf6de7b204637da97ffc&oe=5ABD0D92


1日館長の阿部夢葉さん、ご出演いただいたみなさま、ご協力いただきましたサポーターのみなさま、素敵なクリスマスコンサートをどうもありがとうございました(*^^)

 

 


ミニクリスマスコンサート2017

今年も「ほとりあミニクリスマスコンサート」

を開催します♪

一年に一度、木製の館内に素敵な音色が響きわたります。

ほとりあからみなさまに、少し早いクリスマスプレゼントです。

参加費無料、予約不要です。どうぞお越しください(*^_^*) 

 

 

日 時:12月9日(土)13時〜
出演者:鶴岡第五中学校  合唱部のみなさん

    鶴五中OG合唱団 chorQTのみなさん

    三川中学校  吹奏楽部のみなさん

    コーラスおおやま のみなさん


当日は、1日館長の任命式もあります。お楽しみに♪

*駐車場に限りがありますので、できるだけ乗り合わせの上、お越し頂きますようお願いします。

 

 

 

 


しめ縄リースづくり♪

お正月のしめ縄を自分で作ってみよう!

稲穂のしめ縄リースに森や湿地の草花や木の実を使って

自分だけのオリジナルのしめ縄リースを作ってみよう♪

 

 

日時:12月17日(日)13時〜15時

講師:齋藤 智子 氏(花のアトリエ*チョコレートコスモス*)

定員:15名

参加費:600円

 

*定員がありますので、お早めにお申し込みください!


【報告】第2回 絵本の読み聞かせと焼きマシュマロづくり♪

11月25日、今年2回目の絵本の読み聞かせと焼きマシュマロづくりWSを開催しました。

 

 

今回の読み手は、大山小学校のおはなしみっけ隊の皆さんです♪

大型絵本や手作り紙芝居で、小さいお子さんから大人まで、みなさんに楽しんでいただけようです!

 

焼きマシュマロも、みんなでおいしく食べました♪

「顔があつい―!!」と言いながら自分で焼くのにチャレンジしてくれた子もいました。

 

 

(焼きマシュマロは、中がトロッとしておいしかったです!)

 

悪天候にもかかわらず、たくさんの方にご参加いただきました!

参加者の皆さん、おはなしみっけ隊の皆さん、ありがとうございました!

 

 


【報告】里地里山学講座「繭の秘密を見つけよう!〜繭からの糸取り体験〜」

11月11日(土)、繭ハンドブックの著者であり、

繭博士のコクーンワールド福島の三田村敏正氏をお招きし、

里地里山学講座を開催しました。

 

 

まず、蚕は人が糸をとるために改良を重ねた人と共にいきて

きた虫であること、成虫には口がなく、餌を食べないことな

どを学習しました。また、世界の繭や蛾の標本を見て、蚕と

の大きさや色の比較を行いました。

 

 

今回はほとりあで育てた蚕の繭と三田村先生に持参いただいた

黄色の繭を使って糸をとりました。

糸をとる繭は事前に煮ておきます。

繭の保管方法や煮る方法にも工夫があります。

 

 

糸を巻き付けるのはテープカッターを使いました。

 

慎重に歯車に糸を巻き付けます。

 

少しずつ糸が巻き付いてきました!

 

繭は1本の糸からできており、繭1つから約1500mの糸とれる

そうです。

 

最後に、繭から糸を全部とると、下記の写真のようなさなぎと脱皮殻が

出てきます。当たり前のことながら、蚕のいのちをいただいて糸を

作り出していることを再認識しました。

 

 

今回の学習会をとおして、蚕の生態や人との生物利用についても

改めて学ぶことができました。

 

三田村先生、ありがとうございました。

 

 

*ほとりあがある鶴岡も昔、養蚕が盛んで近代化の礎となった

産業でした。現在は、その伝統と新たな可能性を啓き、地域を

活性化することを目指し、平成21年から「鶴岡シルクタウン

プロジェクト」が始まっています!



[HOME]

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode