【報告】2015年度 都沢湿地保全管理イベント『外来植物駆除&まとめ』

2015年度 第5回(最終回)保全管理イベントを10月3日に開催しました。今回は多年草の外来植物種であるセイタカアワダチソウの駆除を中心に活動を行いました。途中、雨に打たれましたが、都沢湿地全域にあるセイタカアワダチソウを駆除することができました。
ご参加いただいた皆さまありがとうございました。




作業の途中には都沢湿地で確認されたボントクタデ(県RDB
絶滅危惧IA類に指定)を保全管理WGの水野さんに説明していただきました。

 


作業終了後には、参加者ともにふり返り作業を行い、外来植物が少なってきて駆除効果が出ていることやイベント参加者を増やすためにアイディアなど様々な意見を交わされました。

多くの方々のおかげをもちまして、2015年度の都沢湿地保全管理イベントも全5回 136名の方にご参加いただきました。ありがとうございます。来年度も多くの市民参画によって、都沢湿地の保全管理が持続できるようにほとりあも頑張っていきたいと思います。

よろしくお願い致します。

     
 

【報告】2015年度 都沢湿地保全管理イベント『親水水路の草刈』

今日は2015年度 第2回目の保全管理イベントを開催しました。
親水水路の流水路を確保するための草刈作業です。


まず、はじめに今回の保全管理イベントのリーダーである高橋功さんより、活動の説明とグループわけを行いました。

   

上流部の刈取り作業!
   

下流部の刈取り作業

   

刈り取った草は軽トラで堆肥場まではこびました!

   

草刈前と草刈後はこちらのとおりです!
   <草刈直後>
   

  <草刈作業後>
   


ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

次回は
9月5日(土)9時〜11時30分  
           『外来植物駆除作業』

【報告】2015年度 都沢湿地保全管理イベント『早期外来植物駆除』

今日は2015年度第1回目の保全管理イベント事業でした。
第1回目の今回はアメリカセンダングサの早期駆除を実施しました。

昨年度から、重機攪乱した区域の早期外来植物駆除を実施し、その後の植生への影響評価を行っています。


まず、はじめに今回の保全管理イベントのリーダーである佐藤聖介さんより、活動の説明とグループわけを行いました。


     

今回の駆除対象のアメリカセンダングサも5月下旬のこの時期だとこんなに小さいです!

    

皆さん、泥だらけになりながら、駆除活動を実施しました。

    

予定していた時間よりも早く、駆除予定の区域が終了したので、一部の区画のヨシ、マコモの刈り取りも試験的に実施しました。
秋の状況が今から楽しみです!



    
              <下池の堤から望む作業風景>


参加いただいた皆さm、ありがとうございました。

次回は6月6日(土)9時〜11時30分  
           『親水水路の草刈作業』

2015年度 都沢湿地保全管理イベント

2015年度も都沢湿地保全管理イベントを開催します。
休耕田であった都沢地区の湿地再生を目的に関係機関や市民の方々を目的に保全管理イベントを開催しています。

今年度も下記の日程で保全管理イベントを開催します。
ともに汗して、湿地環境の保全管理とともに多くの人が活用できる環境を作り出しましょう!
*参加者にはオリジナルバッチを贈呈します。


      

第1回 5月23日(土)  9:00〜11:30
    「早期外来植物駆除」
第2回 6月6日(土)  9:00〜11:30
    「親水水路の草刈り作業」
第3回 9月5日(土) 9:00〜11:30
     「外来植物駆除」
第4回 9月12日(土) 9:00〜11:30
     「外来植物駆除」
第5回 10月3日(土) 9:00〜13:30
    「外来植物駆除&まとめの会(昼食あり)」
             *昼食でます!昼食後、まとめの会を実施!

 


【参加方法】
 自然や環境保全に興味のある方。
 上記日程で参加できる日、お名前、ご住所、お電話番号を右記まで
 ご連絡ください。参加無料、保険はこちらで加入します!


【持ち物】
 軍手、長靴、作業しやすい恰好、タオルなど


【その他】
 参加された方には、ほとりあ缶バッジを贈呈。
 昨年度までの活動はHPをご覧ください。


【報告】2014年度 湿地保全管理活動 第5回目(最終)

本日、2014年度の都沢湿地保全管理イベントの最終回を開催しました。今回の駆除作業は多年草の外来植物であるセイタカアワダチソウの駆除です。

まず、今回の活動の担当のほとりあスタッフから駆除対象のセイタカアワダチソウの説明。
 

その後、湿地内と土手、歩道周辺の5班に分かれて活動を開始。

 
            【駆除作業風景】


  【駆除したセイタカアワダチソウ、今回は軽トラ約3台分】

       
  【駆除したセイタカアワダチソウはクラフトや教育プログラムに
                    活用するため茎の部分のみ切断】


今回の作業で、目標としていたセイタカアワダチソウはおおむね駆除することができました。

作業終了後は活動の振り返りと懇親の意味もかねて、みんなでウシガエルカレーとザリガニスープ、ザリガニのキッシュをいただきました!

  
 【都沢産ザリガニのスープ】   【都沢産ザリガニのキッシュ】

   
 【配膳の手配も地元のお母さん方にお手伝いいただきました!】

昼食をおいしくいただいた後は、活動の振り返りです。

ほとりあ開館前から、都沢湿地の保全活動にかかわっている関係者からは
「昔はセイタカアワダチソウを探すことがないくらい、手を伸ばせべ生育していた状態だったので、今日のようにどこにセイタカアワダチソウがあるのか探すようになったことは駆除作業の効果があるということなのでうれしい」という感想が聞かれました。

一方で、初めて参加した大学生からは「鶴岡が地元だが、高校のときにこのような活動をしていることは知らなかったので、地元の高校などにも広く活動を呼びかけたらどうか」という次年度の活動に参考になる意見も出てきました。

 


今年度の湿地保全管理イベントはこれで終了しますが、引き続き年間通して保全管理活動は実施いたします。
興味のある方はほとりあのHPや来館いただければ幸いです!


                        (つめ。)



[HOME]

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode