【報告】いきもの消しゴムハンコでてぬぐいをつくろう!

4月29日、30日「いきもの消しゴムハンコで手ぬぐいをつくろう!」ワークショップを開催しました。

ゴールデンウィークという事もあって、2日間の間、たくさんの方からご参加いただきました!

いきものの名前を覚えたり、興味をもってもらったり、私たちスタッフにとても有意義な時間となりました。

 

 

<できた作品がこちら!>

 

かわいい素敵な手ぬぐいがたくさんできました♪

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!

 

今後のゴールデンウィークほとりあイベントは、

・5月2日は「ミニくるみパンケーキづくり」(予約不要)

・4日は「プラバンでいきもののピンバッジづくり」&「水辺のいきもののペーパーウェイトをつくろう」(どちらも予約不要)

・5日は「ドロをそだてよう!」(予約不要)などのイベントを開催します。

ゴールデンウィークは、ぜひほとりあに遊びにきてくださいね♪


GWイベント!

ほとりあは、GW10連休は休まず開館しています!

期間中は毎日、水あみとバケツの貸し出し(スタンプカード)を

行っています。

 

また、ピザづくりや手ぬぐいづくりなど各種ワークショップを開催

します!

ぜひ、遊びにきてください!

 

 


【報告】2019年 里地里山学講座 『里山の四季と俳句入門』

2019年度の里地里山学講座のオープニング講座は

里山の四季と俳句入門と題して、あべ 小萩 氏

ご講演いただきました。

 

 

 

はじめに、俳句の歴史や季語など俳句の基礎的なことを教えて

いただきました。

 

 

俳句の基礎を学んだあとは、吟行に出かけました。

先生に教えていただきながら、ほとりあ周辺の春の季語を

探しました。

 

 

施設に戻り、参加者全員で俳句を作り、作品を詠みあげました。

どの句も素晴らしい作品ばかりでした。

 

 

スタッフが心に残った句を2句紹介します。

 

「春蘭や 会いたき人は みな遠く」

 

 

「湖畔にて 名のある桜 奥丁字」

 

吟行での季語探しは、改めて自然を見つめなおす機会となりました。

また、講座を通して、自然環境を守ることは、俳句の世界の季語も

守ることになり俳句の歴史を繋げていくことになるのではと

感じました。

 

あべ小萩先生、参加者の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


2019年 里地里山学講座 『里山の四季と俳句入門』

2019年度の里地里山学講座のオープニング講座は

里山の四季と俳句入門と題して、

      俳人:あべ 小萩 氏ご講演いただきます。

 

 

 

俳句の基礎や歴史を学んだ後は、ほとりあの周辺を散策し、俳句を作ります。

里山の春を感じなら学び講座です。

 

講 師:あべ小萩氏月の匣同人/俳句協会会員

日 時:4月14日(9時30分〜12時

定 員:30名 参加費:500円 服装:外で活動しやすい服装

申込み必要です!


申込み:鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」
     TEL:0235-33-8693 FAX:0235-33-8694
     Mail:info@hotoria-tsuruoka.jp


薪ストーブ de 焼きクルミほじほじ

本日、薪ストーブでクルミを焼いて、「ほじほじ」して

実を取り出し、クルミ入りのお菓子を作るワークショップを

開催しました!

 

 

子どもたちも夢中で「ほじほじ」しました!

 

 

「ほじほじ」したクルミの実はお菓子に生地に入れ、

薪ストーブの上で焼きました!

 

 

できあがりは、こんな感じ(*^^*)

 

参加者と一緒に、リスやネズミは固いクルミを歯を使って実を

取り出すこと、お祖母ちゃんたちは手間暇をかけてクルミの実を

取り出していることなどおしゃべりしながらの楽しい時間となりました!

 

 

 

 

 

 



[HOME]

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode