自然観察会「冬芽観察会」

森の中の木々たちは、寒い冬でも春の準備をしています!

『冬芽』という言葉を聞いたことはないですか?

冬芽の中には花や葉が収納されていて、春になると芽吹きます!形も色も様々です!
その他にも、ひつじやおさるさんの顔に見える葉痕や動物の足跡など、観察会では普段なかなか気がつかない森の楽しさに出会えるはずです。

 

 

講 師:富樫 捷士 氏(自然観察指導員)   
日 時:2月17日(土)9時〜12時
定 員:20

参加費:300円(保険費など)
持ち物:動きやすい服装、防寒着、飲み物
申込み:
鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」
    TEL:0235-33-8693 FAX:0235-33-8694
    Mail:info@hotoria-tsuruoka.jp

 *参加希望の方は、2日前までお申込みください。

 

 


2018酒蔵まつり「渡り鳥の消しゴムはんこで枡をつくろう♪」

2月10日(土)は、第23回 大山新酒・酒蔵まつりが開催されます!

今年もほとりあは、お休み処として巡回バスの停留所にもなっています。

そして、同日ほとりあでは、ワークショップ「渡り鳥の消しゴムはんこで枡をつくろう」を開催します。

 

 

今年ラムサール条約登録10周年を迎える、大山上池・下池の渡り鳥たちを覚えながら、木の枡に消しゴムはんこを押して、オリジナル枡を作りませんか?

この枡を持ってお祭りに参加するもよし♪小物入れにするもよし♪

おしゃれでかわいいオリジナルの枡が作れますよ(*^^)

申込みは不要ですが、数に限りがありますのでお早目にお越しください。

 

日 時:2月10日(土)10時〜14時

参加費:1個200円

問合せ:鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」
     TEL:0235-33-8693 FAX:0235-33-8694
     Mail:info@hotoria-tsuruoka.jp

 

当日は、「甘酒ふるまい」も行っています。

地元大山の麹を使ったおいしい甘酒です。ぜひ遊びに来てくださいね♪

 

 

 


【報告】松葉相撲大会〜ほとりあ初場所〜

昨年にひきつづき今年も「松葉相撲大会〜ほとりあ初場所〜」を開催しました。簡単で楽しい松葉相撲。その様子をご紹介します(*^_^*)

 

‐祥佞任すもうさんを作ります。

ほとりあサポーターのアドバイスを聞きながら、強いおすもうさんを作るためにはどうしたらよいか?工夫しながら、松葉のおすもうさんを作りました。

 

△靴殻召鬚弔韻涜仞錣靴泙后

 

「みあって、みあって!はっけよーいのこった!」 

 

 

ユニークな「しこ名」が多かったです。

本当の相撲と違って、なかなか思いとおりに進まない松葉相撲。

参加者みんなで応援しながら、盛り上がりました。

そして、5番勝負で3回勝った人には、ほとりあオリジナルポスタカードをプレゼントしました♪  

身近な自然素材を使って簡単にできる「松葉相撲」ぜひやってみてください。盛り上がりますよ(*^^)

 

悪天候の中、ご参加いただいたみなさん、ご協力いただいたサポーターさん、ありがとうございました!

 

 

 


ワークショップ「松葉相撲大会」

昨年も大人気だった松葉相撲大会を今年も開催します!

松葉でおすもうさんを作って「しこ名」もつけて、さぁ対戦!

小さなお子様からおじいちゃん、おばあちゃんまでみんなで楽しむことができます!

初めての方もぜひご参加ください(^o^)

 

 

 

日時:1月13日(土)10時30分〜12時
                             13時〜14時30分

*午前午後の2回開催します。参加費無料、予約不要のイベントですのでお気軽にご参加ください。

 

お問い合わせ:鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」
     TEL:0235-33-8693 FAX:0235-33-8694
     Mail:info@hotoria-tsuruoka.jp

 


里地里山学講座「今、よみがえる加茂坂峠古道」

今回の里地里山学講座は、鶴岡市の大山地域と加茂地域を結んだ古道

「加茂坂峠」をテーマに開講します。

 

2013年にほとりあのサークルとして結成された「高館山の歴史と文化を知る会」さんが

文献調査と現地調査を繰り返し、2017年に講演名と同じ書籍を発行しました。

 

今回の講座では、その書籍の中に書かれている加茂坂峠古道について、講師の升川先生から

1つ1つ丁寧に解説いただく予定です。

 

 

(1)日 時   平成30年1月21日(日)13:30〜15:30

(2)場 所   鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」 2階学習交流室

(3)講 師   升川 繁敏 氏(地域史研究家 / 高館山の歴史と文化を知る会)

(4)定 員  30名程度

(5)参加費  300円(資料代)

(6)持ち物  マイカップ

 



[HOME]

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode