【報告】自然観察会:赤とんぼマーキング調査in月山

アキアカネの避暑地から産卵場所までの移動経路を調べるために

月山でのアキアカネのマーキング調査イベントを開催しました。

 

最初にアキアカネの生態について勉強します!

 

場所を月山の6合目、8合目に移してマーキング調査の開始です。

 

 

 

参加者全員で618個体のアキアカネにマーキングすることができました。

マーキングした個体が、庄内のどこの地域で産卵するのか楽しみです。

 

下記の写真のようなマーキング個体を見つけたら、ほとりあまでご連絡

ほど、お願いいたします。

 

 

 


こどもラムサールWS 第3回【2日目】

第3回目のこどもラムサール2日目は、5時に起床し、

‐綯咾任良眩霑塙腓気鵑肇魯垢硫屬亮穫作業、館内清掃、

自然写真家である太田威さんの池と人のかかわりについて

学習会をおこないました!

 

朝5時前の館内の様子!昨日はよく眠れたかな?

 

上池に移動して、浮草組合さんから組合の歴史や舟に乗ってハスの花の

収穫体験をさせてもらいました!

 

              組合長の田中さん

 

いただいた花は、ほとりあに持ち帰って花や茎のつくりを勉強しました!

 

まとめ学習の前には、ほとりあの富樫館長も来てくださいました!

 

自然写真家の太田威さんから両池をいかに人が利用していたのか写真を

使って紹介してもらいました!

1泊2日のWSでは、ラムサール条約湿である大山上池・下池にかかわる

多くの人たちからお話を聞くことができました。また、多くの活動を

体験することができました。残りの活動では、いままでの体を通して

子どもたちが何を大切に感じ、どのような方法で伝えていくか一緒に

考えていきたと思います。

 

宿泊型事業にも関わらず、快く宿泊の準備をしていただいた保護者の皆さま、

また子どもたちに多くの体験の場を作ってくださった関係者の皆さま、

本当にありがとうございました!

 

最後に、約束のスイカ割りも行いました!

 

 


こどもラムサールWS 第3回【1日目】

第3回目のこどもラムサールは、ほとりあに1泊しての活動です。

1日目は、ヽ依萓己駆除、⇒漆づくりホタル観察の活動を

しました。

 

 

活動の初めに、協議会の櫻井会長から子どもたちにエールをいただき

ました。差し入れのジュースもいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

外来生物駆除体験では、都沢湿地に仕掛けているアナゴ籠を1人1個

ずつ回収し、籠の中に入っている外来生物の数を数えました。

 

戻ってきたら、夕飯のカレー&外来生物料理づくりです。


玉ねぎが目にしみながらも、おいしいカレーのために一生懸命いため

ます!

 

ザリガニボイルのための下処理。「かわいそう!」という声も聞こえ

てきましたが、人間が生きていくためには多くの生きものの命をいた

だいています。その点も子どもたちと考えました。

 

ウシガエルのソテー!

 

夕飯完成!おいしくいただきました!

 

夕飯時には、鶴岡市環境課の伊藤課長も来館され、協議会事務局を代表

して、協議会活動について子どもたちにわかりやすくお話しいただきま

した。スイカの差し入れもありがとうございました!

 

夕食後は、ホタルワーキンググループの斎藤由賀里さんにきていただき、

活動をはじめたきっかけや都沢湿地のホタルの生息状況について教えて

いただきました!観察会も行いました!田んぼとは違う湿地のホタルの

生活をのぞくことができました!

 

 

1日目の最後は、活動の振り返りと館内で寝る場所探しです!

自分たちが好きな場所で思い思いに寝ることにしました!

             いつもは積み木の部屋
          いつもはまったりルーム

1明日は、朝早くから浮草組合さんに舟にのせてもらい、ハスの刈り取り

体験をさせてもらいます!

参加する子どもたちにとっても、私たちにスタッフにとっても貴重な体験が

できた1日目となりました!

自分たちが好きな場所で思い思いに寝ることにしました!


いきものみっけ!

本日、「いきものみっけ」を開催しました!

どんないきものをどんな場所で探すのかは参加者と一緒に考え、

午前中の参加者はほとりあ周辺に生息するトンボを見つける

ことにしました!

 

 

コフキトンボやハグロトンボ、チョウトンボ、ノシメトンボ、

マユタテアカネ、アジアイトトンボなど15種類のトンボを確認

しました。


 

1時間の間にいろんなトンボを見ることができました。

 

午後の部は、ナマズを見つけてみたいということだったので

水辺のいきものを探すことになりました。

 

胴長と三日月網を持って、水路で捕獲しました。

参加者が希望したナマズをみんなで捕まえることができました!
蒸し暑い日でしたが、多くの生きものを見つけることができました!
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

里地里山学講座 第2講「大山上池・下池が渡り鳥の楽園となる前の両池と人のかかわり」

2018年度の里地里山学第2講は

大山上池・下池が渡り鳥の楽園となる前の両池と人のかかわり」

と題して、自然写真家の太田威さんにご講演いただきます。

 

 

大山上池・下池がラムサール条約登録湿地になる前の1980年〜2000年頃の

自然環境や人とのかかわりや渡り鳥についてお話しいただきます。

 

の頃の両池と人のかかわりを知るとまさに両池は恵みの場所だといえます。

ぜひ、ご参加ください。

 

 

日時: 8月5日(日)13時30分〜15時30分
講師:
太田 威 氏(自然写真家)
定員: 30名
参加費:500円(資料代)
持ち物:マイカップ

申込み必要です!
申込み:鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」
     TEL:0235-33-8693 FAX:0235-33-8694
     Mail:info@hotoria-tsuruoka.jp

 



[HOME]

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode