ヨシで年賀状づくりワークショップ

都沢湿地で陸地化防止のために刈取りとったヨシをつかって

年賀状作りをしよう!

自分で作った年賀状をお友だちにだしてみよう!

 

 

 

 

(1)日 時  12月15日(土)13:00〜15:00

 

(2)場 所  鶴岡市自然学習交流館 ほとりあ 学習交流室

 

(3)内 容  湿地の陸地化の原因であるヨシを使った年賀状をつくろう!

 

(4)参加費  1枚 100円

 

(5)申込み  不要
       *開催時間内にお越しください

 

(6)その他  1枚の作成時間は30分程度です。

         1回にできる参加者の数は8名程度です。

 

(7)問い合わせ 鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」

        TEL:0235-33-8693 FAX:0235-33-8694
        Mail:info@hotoria-tsuruoka.jp


しめ縄リースづくりWS!

お正月のしめ縄を自分で作ってみよう!

稲穂のしめ縄リースに森や湿地の草花や木の実を使って

自分だけのオリジナルのしめ縄リースを作ってみよう♪

*今年はほとりあ米の稲穂で作成も可能です!

 

 

日時:12月16日(日)13時〜15時

講師:齋藤 智子 氏(花のアトリエ*チョコレートコスモス*)

定員:15名

参加費:1000円

 

*定員がありますので、お早めにお申し込みください!


【報告】どんぐりゴマづくり

氷雨模様の3連休の1日目。

ほとりあでは、『どんぐりコマづくり』ワークショップを

開催しました。

 

 

あいにくの天気にもかかわらず、たくさんの方々に参加いただき

いろとりどりのどんぐりゴマを作ってもらいました。途中からは

ハスの実ゴマも作りました。

 

 

作ったコマを早速回してみました。

みんな上手に回すことができました。

 

 

12月は15日(土)午前中に松ぼっくりのクリスマスツリーづくり

          午後にヨシ紙の年賀状作りを開催します。

 

ぜひ、ご参加ください。

 

 

 

 

 

 


どんぐりコマづくり!

11月23日、どんぐりコマやどんぐりクラフトづくりを

開催します!

ぜひ、お越しください!

 

 

 

日 時:11月23日(祝・金) 10時〜12時

参加費:100円(材料費)

予約不要

問合せ:鶴岡市自然学習交流館ほとりあ
     電話:0235-33−8693 

    E-mail:info@hotoria-tsuruoka.jp

 


里地里山学特別講座「世界遺産ナスカ地上絵に関する学術調査と保護」

新年を最初の里地里山学特別講座は山形大学学術研究院の

坂井正人教授をお招きし、『世界遺産ナスカの地上絵』について

お話をしていただいます!

 

ハチドリに代表されるナスカの地上絵はその大きさもさることながら
いつの時代に、何のためにつくられたのか多くの謎に包まれています!
また、見つかった地上絵を守っていくことは、現代の私たちにとって、
どのような意味があるのでしょうか?
最新の学術調査の結果とともに坂井先生にお話しいただきます!

 

                      (C)山形大学ナスカ研究所

 

日時: 1月6日(日)13時30分〜16時
講師:
坂 井  正 人  氏山形大学学術研究院 教授
定員: 30名
参加費:500円
持ち物:マイカップ

申込み必要です!
申込み:鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」
     TEL:0235-33-8693 FAX:0235-33-8694
     Mail:info@hotoria-tsuruoka.jp



[HOME]

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode