【報告】「渡り鳥の消しゴムはんこでエコバックをつくろう!」

本日、渡り鳥の消しゴムはんこでエコバックをつくろうWSを

開催しました!

まず、ほとりあ周辺にありラムサール登録湿地である大山上池・
下池に飛来する渡り鳥について、展示やぬいぐるみを使って
説明しました!

 

 

2階の学習交流室にあがって、消しゴムハンコの使い方の説明を
行い、福島県の消しゴムハンコさんに作成いただいた渡り鳥の
新作ハンコも使って消しゴムハンコづくりを開始しました!
どの鳥にしようか迷ってしまいます!

 

ハンコが決まったら、油性インクを消しゴムハンコにやさしく

つけます。

 

インクがついたらエコバックにぎゅぅと押します!

 

こちらもぎゅぅ!

 

ミコアイサがエコバックに登場!きれいに押せました!

 

使い終わったハンコはやさしくインクをふき取ります!

 

作品はこちら!

 

参加者の男の子の作品です!

 

最初は、ハクチョウ以外の鳥の名前を知らなかった参加者も

オオバンやエナガなど数種類の野鳥の名前も憶えてもらうこ

とができました!

このエコバックで、ぜひお買いものしてください(*^_^*)


【報告】里地里山学講座「発見!絵本から見る自然の魅力」

2016年度 里地里山学講座の第6講は この本だいすきの会庄内支部の

本間 俊美 氏に
 『発見!絵本で見る自然の魅力』 と題してご講演いただきました。

 

 

 まずはじめに、絵本で紹介しながら私たち人間の暮らしと自然・里山の関係についてお話しいただきました。

自然の豊かさ、四季の美しさ、人間が自然と共に生きる姿、自然の偉大さ、いのちの尊さ…。たくさんのことを絵本の中から発見することができました。

 誰もが知っている「ももたろう」のお話しからも里山の暮らしや、自然が見えてきます。実は奥が深いももたろうの秘密についても教えていただきました。

 

後半は、参加者と一緒に楽しむワークショップの時間。

 

松葉を使った松葉相撲を体験。松葉相撲ほとりあ秋場所は大盛り上がりでした。

 

 

次に、マイ絵本つくり。

写真に合わせて、自分の言葉で自由に表現して文章を入れていきます。出来た絵本は、みんなで鑑賞しました。

同じ写真でも表現の違いで全く違うお話になるのでびっくり!いろいろな目線で見ることで新たな発見も多く、楽しい鑑賞会となりました。

 

 

今回の里地里山講座は、

                        ワークショップを交えながら楽しく行われました。

そして、絵本を通して、新たな自然の魅力に

                                               気が付かせてくれる講座でした。

本間 俊美先生、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 


【報告】ワークショップ「焼き芋つくりと薪割り体験」

11月12日(土)、焼き芋つくりと薪割り体験のワーク

ショップ開催しました。焼き芋用のさつまいもは外来

生物活用プロジェクトで作ったたい肥で育てものです。

 

まずは焼き芋づくりのために、さつまいもの収穫です!

一生懸命ほっていくと、さつまいもが。。。。

 

 

参加者全員で協力して、小さいのから大きいのまで

あわせると約200個のさつまいもを収穫することが

できました!

 

その後、さつまいもを洗い、ぬれた新聞紙とアルミ

ホイルでおいもを包み、薪ストーブの中にいれまし

た。

 

焼きあがりまでの時間で、薪割り体験や丸太切り

体験をしました!

 

約1時間で、焼き芋の出来上がり!

自分の焼き芋がわかるように、さつまいもに印を
つけました!

 

 

出来あがった焼き芋は本当においしそうです!
 

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

次回のワークショップは11月26日(土)
      渡り鳥の消しゴムハンコでエコバックづくりです!

  


「渡り鳥の消しゴムはんこでエコバックをつくろう!」

県内唯一のラムサール登録湿地、大山上池・下池にハクチョウや

カモ類などの冬の渡り鳥が渡ってくる季節になりました。

 

みなさんカモと呼びますが、カモという呼び名の鳥はいません。

よく見るといろんな色や形をしているカモがいるように、

それぞれに名前があります。

 

今回のワークショップでは、個性豊かな渡り鳥たちを勉強しながら、

消しゴムはんこでオリジナルエコバックをつくりましょう。

 

      

 

今回は、福島県在住の消しゴムハンコ作家・ほいはんこさんに

作っていただいた新しい消しゴムはんこもお目見えします♪

 

   

 

午前と午後の2回開催します。ぜひご参加ください(*^_^*)

 

 

 

日時:11月26日(土)10時〜 14時〜 
定員:各回15名
参加費:500円

申込み必要です!
申込み:鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」
     TEL:0235-33-8693 FAX:0235-33-8694
     Mail:info@hotoria-tsuruoka.jp


【報告】自然観察会「コハクチョウのねぐら入り観察会」

11月5日(土)の太田威さんを講師に『コハクチョウの

ねぐら入り観察会』を開催しました。

これまで、飛び立ち観察は開催していましたが、ねぐら

入り観察会は初です。

 

太田さんから、ラムサール登録湿地である大山上池、下池

の話を伺ったあと、下池の堤体まで行き、ねぐら入りする

コハクチョウを観察しながら、カウント調査に挑戦です!

 

双眼鏡を使って、コハクチョウのねぐら入りに備えます!

 

 

遠くからコハクチョウの群れが戻ってきました!  

 

つぎつぎと戻ってくるコハクチョウの群れ!

その数、なんと4千羽!

 

コハクチョウがねぐら入りつくと、今度は夜行性のカモ

ちが田んぼや川にエサをとりに飛び立っていきます!

下池の上空で、数千羽の鳥たちがぶつかり合うことなく

それぞれが1日の終わりと始まりが見られます!

 

参加者一同、その光景に感動し、もう一度ねぐら入り観察会を

開催してほしいといううれしい声をいただきました。

太田さん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


[HOME]

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode