観月会inほとりあ報告

今日はほとりあ開館以来初めての夜間イベントを開催しました! 
イベント名は 観月会 in ほとりあ ♪

定員50名のところ90名ほどの参加お申し込みをいただき、約80名の方と観月会を楽しみました。
十五夜は天気があまりよくないといいわれているように、台風が差し迫るあいにくの天気となり、外での観月はできませんでしたが、フリーランスカメラマンである宮川道雄氏が撮影された月や朝焼けの写真のスライド―ショーのおかげで、ほとりあ館内にいながら月を感じることができました。宮川さん、ありがとうございます!

演奏は、指揮・ピアノ・合唱指導を田中宏氏、フルートは大山在住の佐藤裕里氏、ピアノは大山出身の工藤紀子氏、琴は鶴岡玉琴会の皆様に素晴らしい音を聴かせていただきました。ふんだんに木を使っているほとりあ館内にフルートや琴、参加者の声が響き渡りました。演奏してくださったみなさま、ありがとうございます。

私たちの会場設営の不備や参加者に子どもも多く静かな音楽会とは少し違うものになり、すべての皆さまに満足いく観月会になったのかは少し不安ですが、多くの皆さまから励ましと温かいお言葉を頂戴しました。そのことを糧に新しいイベントを企画したいと思います!

ほとりあでは、自然環境の保全をしていくためにも多くの方々との協力が必要だと強く感じています。今回は音楽を通じて、たくさんの皆さまと知り合い、環境保全の対策や活動を今後一緒できたら幸いです!

これからも、よろしくお願い致します。


                                  (つめ。)

     
                 【植松館長あいさつ】

  
    【田中氏指揮のもと合唱 曄         敕鎮羯畛愆のもと合唱◆

  
 【フルート:佐藤氏、ピアノ:工藤氏】       【鶴岡玉琴会さん】

  
   【宮川氏の写真をみながら 曄       攀楡郢瓩亮命燭鬚澆覆ら◆

 
           【それぞれの好きな場所で音楽を楽しみました!】

  
【プログラム用紙をおってくれた小学生】    【駐車場誘導をするサポーター】


今回も多くのサポーターの皆さんが、観月会を支えてくれました。
いつも本当にありがとうございます!

オオヨシキリの巣一斉カウント調査イベント報告

本日、オオヨシキリの巣の一斉カウント調査を開催しました!
講師はほとりあがいつもお世話になっている宮川道雄さん。
小学生から大人まで20名の方にご参加いただきました!

さぁ、成果はいかほどか???

     
               【オオヨシキリ】

【分 類】: 鳥類 スズメ目 ウグイス科

【学 名】: Acrocephalus arundinaceus

【分布と季節】 :北海道、本州、四国、九州の南部のアシ原などに渡ってくる夏鳥。

【環 境】:  湿原、草原  

【全 長】:  18.5cm(スズメより大)

【鳴き声】:  さえずり/ギョギョシ、ケシケシケシ 地鳴き/ジョッ、ジョッ


    
          【宮川さんからオオヨシキリと今日の調査の説明】

   
      【みんなで並んで湿地の中のオオヨシキリの巣を探します!】


   
             【みんな、湿地の中で悪戦苦闘!】

残念ながら、
  今回の調査ではオオヨシキリの巣を確認することは
                  できませんでした

ほとりあで初めての市民参画の自然環境調査の実施は多くの可能性を見せてくれました!

多くのオオヨシキリの声を聞いているので、参加者のみなさんと来年度の調査方法についても議論しました!なんだか、来年の調査ではオオヨシキリの巣が見つかりそうです♪

  
      【みんなで来年度のついて意見交換、小学生は感想の述べました】

暑い中、みなさんお疲れ様でした(*^_^*)
講師の宮川さん、ありがとうございました!


                                  (つめ。)





観月会inほとりあ

 秋の夜長は、まんまるお月さまに、虫の声ややさしい音色をほとりあで聴いてみませんか?
ほとりあ初の夜の一般公
開です(*^_^*)

              
         
 日  時    平成24月9日30日(日)18:00〜20:30
 会  場    鶴岡市自然学習交流館ほとりあ、下池湖畔
 集合場所    鶴岡市自然学習交流館ほとりあ
 内  容    お月見会、ほとりあ音楽会
 講  師    田中宏氏(指揮、合唱指導)
         佐藤裕里氏(フルート)
         植松智子氏(箏) 他
 対  象    中学生以下は保護者同伴
 定  員    先着50名
 参 加 費     500円(保険料、お茶代)
 持ち 物      マイカップ、懐中電灯持参
 申し込み      9月27日(木)まで
          鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」
                              TEL:0235-33-8693 FAX:0235-33-8694
          mail:info@hotoria-tsuruoka.jp

『都沢湿地自然観察会と外来種駆除活動』イベント報告

本日、午後は山形大学農学部の林田教授を講師にお招きし、都沢湿地自然観察会と外来種駆除活動イベントを開催しました。参加者最少年齢2歳、最高年齢75歳と年齢幅の広い参加者16名とともに湿地の魅力ともいえる多様な湿性植物や外来植物、外来動物について学びました!

子どもたちの動物を触る姿に癒され、湿地の植物の多様性にびっくりしたひと時でした。

講師の林田先生、参加者の皆さまありがとうございました!

知れば知るほど、湿地はおもしろい!

ぜひ、皆さんも湿地、池、山があるほとりあにお越しください!

次回の観察会は

   9月16日(土)9:30〜11:30 
    『オオヨシキリの巣一斉カウント調査』
  です!



                                   (つめ。)


   
         【カンガレイとサンカクイの違いを説明する林田教授】

          
            【泥んこ広場にかわいく咲くキクモ】 

    
         【外来植物であるアメリカセンダングサの除去作業】

  
       【外来動物のウシガエルのオタマジャクシの駆除作業】

                                   (つめ。)

自然観察会『オオヨシキリの巣一斉カウント調査 in 都沢湿地』

 

9月の観察会のご紹介です。

オオヨシキリの巣一斉カウント調査 in 都沢湿地

自然豊かな大山下池に隣接する都沢湿地に毎年、夏鳥として渡ってくるオオヨシキリの巣をみんなで探してみませんか?いったい、この都沢湿地でどのくらいの数のオオヨシキリが子育てしているのか一緒に探してみましょう。

         【Photo:RYO WAADA】

 日  時   平成24916日(日)9:3012:00(小雨決行)

 会  場   鶴岡市大山都沢湿地

 集合場所   鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」駐車場

 内  容   オオヨシキリの巣のカウント調査

        湿地の自然観察

 講  師   宮川道雄氏(国指定大山上池・下池鳥獣保護管理員)

 対  象   小学生以上

 定  員   先着50

 参 加 費   200円(保険料、資料代)

 持 ち 物   雨具、長靴

 申し込み   913()までに電話で鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」(33-8693)

         ※ 「この事業は、宝くじの助成金を活用しています。」


                                                                                                             (つめ。)




[HOME]

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode