ほとりあミニクリスマスコンサート

本日、ほとりあミニクリスマスコンサートの日でした!
 鶴岡市立鶴岡第五中学校 合唱部の37名の生徒さん
                   御出演いただきました!

若さあふれる躍動感あふれる声に、指導者である五十嵐先生の自然をいっぱい感じさせてくれるアレンジ、ほとりあ館内には来場者約200人から大きな拍手が鳴り響きました(*^_^*)

 

オープニングは第五中学校の校歌!
校歌の歌詞の中には「高館山」の文字も!

          

    
  指導の五十嵐久先生!もと教え子たちも駆けつけました!


たくさんの地域の方、保護者の方にきていただきました。
音楽施設ではないほとりあ館内は、写真のように席がまちまちになってしまい窮屈な思いをさせてしまいますが、思い思いの場所で子どもたちの声を聴いていただくことができました。

来場者の方々に地域の子どもたちの声という素敵な「クリスマス・プレゼント」を贈ることができて、ほとりあスタッフも大満足です。
合唱部の皆さん、五十嵐先生、ご参加の皆さま、ありがとうございました。

音楽はいっけんほとりあの事業と関係ないようですが、地域と施設を繋ぐ大切な事業だと考えています。
この事業に関わられた方の記録にも記憶にも残ることで、将来ほとりあの自然を守り、学習し、伝えていくという事業も成長していただければと思います。


                        (つめ。)

<追伸>
合唱曲の中に春の曲と冬の曲を一小節ずつかけあいのように唄う場面がありました。自然の中でも冬と春の境目は目で見るようにしっかりある場合ばかりではありません。
冬に温かい日があり、冬眠中のヤマネが目を覚ますこともあれば、春に急に雪が降ることもあります。
合唱部のみなさんの唄を聞いて、そんな季節の変わり目の複雑さにも改めて気づかさせられました。



【報告】絵本の読み聞かせ!

今日は14時からこの本だいすきの会・鶴岡支部さんによる
                 絵本の読み聞かせでした!

  

入れ替わりに16名の方に参加していただきました。
読んだ絵本は
   「とちのき」
   「のはらうた」
   「おちばいちば」
   「おおきな木がほしい」
   「もちもちの木」


どれもステキな絵本でした(*^_^*)

次回は14日(土)14時からです!
ぜひ、ご参加ください!

  
     【今日、絵本を読んでくださった会員のみなさん】

     
    【植松館長にはもちもちの木を読んでもらいました】


                        (つめ。)



  

【報告】自然観察会第10弾「コハクチョウの飛びたち観察会」

本日、自然観察会第10弾『コハクチョウの飛びたち観察会』を開催しました。講師は自然写真家の太田威氏。

何千キロも飛んできて、大山上池・下池を越冬地に選んだ渡り鳥たちを観察しました!

あいにくの天気で強風となりましたが、コハクチョウ、オオハクチョウ、アメリカコハクチョウのハクチョウ3種はしっかり確認できました!

  
  【講師の太田さん】       【観察風景】

 
           【飛びたちの風景】

 
     【くちばしが黒い・アメリカコハクチョウ】

 
      【最後に太田さんの著書をご紹介!】

今回は渡り鳥観察もよかったですが、暗い空が少しずつ明るくなる姿もまた何とも言えずきれいでした!

                        (つめ。)
 


【報告】里地里山学講座第6弾「映画で見る庄内の自然」

本日は、里地里山学講座最終講。
『映画で見る庄内の自然』と題して庄内映画村(株)
       代表取締役の
宇生 雅明 氏にご講演いただきました

実はほとりあ周辺でも、現在上映されている「おしん」の撮影が行われました。そのこともあってか、今回は多くの大山地域の皆さんからもご参加いただきました。ありがとうございます。
 


      

講演では、「おくりびと」をはじめとする庄内で撮影された長編映画13本のショートムービーとその撮影が行われた自然環境を1つ1つご紹介いただきました。
自然大好きな参加者が多いので、「ここで撮影したのか!」、「こんなところ、良く知っているね」という声が聞こえてきました。


 

今はなくなってしまった建物や風景もあり、再びスクリーンを通してその姿が見れるのもの映画の魅力です。

 

また、庄内は海、山、平野、川があり、雪のシーンをはじめとする四季の移り変わりがはっきりしているのが映画の撮影場所として選ばれている理由だそうです。また、東京と1時間で行き来することが出来る空の交通手段・庄内空港の存在も大きいそうです。
地域が持つ産業や経済基盤も大切なんですね。


 


また、庄内には日本で初めて受賞した映画賞が2つもあります!
1つ目は、「おくりびと」のアカデミー・外国語映画賞!
2つ目が、現在上映中の「おしん」の金鶏百花映画の優秀作品賞!
世界が認めた映画が庄内で撮影されたというのは、なんともいえずにうれしいですね!
そして、それを支えたのが庄内の風土、つまり里地里山環境です。

最後に、宇生さんが現在お住まいの山梨・八ヶ岳の自然の紹介がありました。まさに雄大な自然。里地里山とはまた違う美しさです!
けれど、人の匂いがある里地里山もそれに負けないくらい魅力的です!これからも素晴らしい自然環境、そしてその魅力を込められた素晴らしい映画が庄内で撮影されることを期待しています!

お忙しい中、講演をお引き受けいただいた宇生さんありがとうございました!また、ご参加いただいた皆さまありがとうございました!

全6回にわたった今年度の里地里山学講座はこれにて終了です!

主催者反省も含めて、後日振り返りを掲載します!


                       (つめ。)
 

【入館5万人突破】植松館長の『ほとりあ賛歌と庄内の自然誌展』

12月のまったりルームの『まったりギャラリー』
                     入館5万人突破を記念して、
 当館の植松館長のほとりあ賛歌(短歌、俳句)を年内いっぱい展示します!

 館長が見た自然を、ぜひ賛歌の中で味わってください(*^_^*)


                     

 

      

     


                               (つめ。)


[HOME]

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode